せいあん!

西安が大好き、特に大唐西市周辺に異常な愛情を捧げるブログです。

西北工業大学:退職された先生方との文化体験交流

2017年11月19日(日曜日)、午後。

西北工業大学の外国語学院言語ボランティアチーム・離退職工作処・居住区委員会の主催による「中国人・外国人学生文化体験 高齢者の生活を見聞」と言う活動に参加しました。(^^)/

f:id:shanshanduohuizi:20171121001624j:plain

あいにくと言うか、出かける少し前、この日やっと起動した集中スチームが原因で部屋で水漏れが発生。(T_T)

その修理に立ち会ったため交流会のスタートには間に合わず、ちょっと遅れて駆けつけることに。

 

会場は教学区ではなく生活区の活動センター。

幸い、1999年に留学した時に住んでいた寮の裏手だったので、迷わず辿り着けました。

会場に入ると、ちょうど知り合いの先生が歌う直前でした。

セーフ!!!

間に合った~~~~!!!

f:id:shanshanduohuizi:20171121000624j:plain

実は、学校からの通知がある前に、この先生から文化体験交流があることを教えてもらっていたんです。

そして、先生と一緒に合唱をしようと誘われたのですが、歌える曲がなく、しかも練習期間が1週間もないんじゃムリです~~~とお断りしたのでした。

断って良かったです。

先生と、今回初めてペアを組んだと聞いた相方の先生息はピッタリで、素晴らしいソプラノを披露してくださいました。(上の写真の一番上)

 

まだ始まったばかりだったようで、PART ONE「歌のリレー」の途中。

この後、ロシアからの留学生が「カチューシャ」を歌ったり、先生が二胡を弾きながら歌ってくださったり、中国人の学生さんたちがギターを弾きながら合唱してくれました。

中国人学生さんの合唱は、知り合いの先生と話をしていて写真を撮るのを忘れてしまいました。

ごめんなさい!<(_ _)>

 

ここからPART TWO「中国文化の精華 京劇」

f:id:shanshanduohuizi:20171121001702j:plain

写真の一番上の方は92歳!英語を駆使して京劇の説明をしてくださいました。

真ん中は、92歳の先生の二胡演奏に合わせ、左の男性(下の写真と同一人物)が京劇のセリフを歌っていらっしゃるところ。

歌の前には、中国語と英語で歌詞の説明がありました。

下は太極拳の動きをレクチャー中。

ロシア人の彼女、学校の合唱団で一緒に練習している顔見知り。

とっても楽しそう!

でも、京劇のパートでなぜに太極拳

説明があったとは思うのですが、これまた知り合いの先生に離退職工作処の副所長の奥様を紹介され、その娘さんが日本語を学びたい・・・・・・などの話を伺っていて聞きそびれました。(笑)

その娘さんの専門は、アラビア語なんだそうです。

エジプトで働いていたこともあるそう。

でも、日本がお好きで、日本語を学んでるんだそう。

今の勤務先は西工大の出版社。私の通学路の途中にあります。

私はエジプトが大好き、アラビア語にも興味あって、日本にいた時はNHKアラビア語講座で勉強した気になっていたりしました。(注:気になっていただけ。(笑))

なので、縁があって会うことができれば楽しいだろうな~と期待しています。

「このご家族は頼りになるから、何かあれば力になってもらえる」と、知り合いの先生はわざわざ私を紹介してくださったんだそうです。

ご厚意に感謝致します。(*^-^*)

 

下の写真も引き続き、京劇。

f:id:shanshanduohuizi:20171121004007j:plain

92歳の先生、お元気に二胡の演奏を続けていらっしゃいます。

一番下の写真で男性が吹いていらっしゃる楽器は「葫芦絲」です。

こんな感じの楽器です。☟

f:id:shanshanduohuizi:20171121004817j:plain

アルトリコーダーに近い音色でした。

この「葫芦絲」は、日本にいた時、知り合いから、お土産にもらったけれどどう扱ったらいいんだろう?と尋ねられ、必死にネットで検索した思い出深い楽器です。

 

次はPART THREE「書道」。

f:id:shanshanduohuizi:20171121005250j:plain

ここでも中国語と英語で、パワーポイントを使いながら書道についての説明がありました。

その後、書道の先生がお手本を見せてくださり、それに続いて、留学生が「龍」の字にチャレンジしました。

f:id:shanshanduohuizi:20171121005648j:plain

真ん中の彼女、とっても積極的。(*^-^*)

 

そして、書道の一環で、細筆で自分の名前や簡単な漢字に挑戦!

f:id:shanshanduohuizi:20171121005819j:plain

書道とは縁がないと思われる国々の留学生さんたち、思いの外、上手でした。

 

最後に、全員で記念撮影をしたのですが、その写真は入手出来ていません。

いつか手に入ったら、追加したいと思います。

 

準備してくださったボランティアの皆さん、参加してくださった先生方、ありがとうございました!!(*^-^*)

 

余談ですが、11月15日の記事の最後にも書いた集中スチームについて。

ついに、4日遅れで19日から使えるようになりました。

修理が終わって部屋を出る時、室温は15度でした。

文化体験交流会から戻ると、18度に。

そして、深夜寝る前には19度までアップ!

翌朝(20日)目覚めると、20度~~~!!!

そして、今、21日深夜零時・・・・・・、21度です!!!

床暖なので、日本人らしくソファには座らず、もたれて床に座っていても暖かい!

足元から暖かいので気持ちいいデス!!

まあ、1ヶ月、この床暖費用だけで約250元(約4,000円、1元=16元換算)、武漢の真冬の電気代2か月分です。

温かく心地よくなかったら虚しいかも。(笑)