せいあん!

西安が大好き、特に大唐西市周辺に異常な愛情を捧げるブログです。

西安ショッピングセンター:万達・西安ONE(お好み焼き「道とん堀」)

2017年11月28日(火曜日)、快晴の午後。

中国人の友人二人と一緒に、昼食を食べに出かけました。

場所は高新区。

f:id:shanshanduohuizi:20171130213428j:plain

西北工業大学の南側に広がる区域の一角に、11月18日(土曜日)、新しいショッピングセンターがオープンしたんです。(上の地図の①の場所です。)

ショッピングセンターの名前は、「万達・西安ONE」。

発音は「ワンダー・シーアンONE」。

以前、お昼を食べた後、大唐西市周辺をラジオを聴きながら散歩していた時、このショッピングセンターがオープン間近と紹介していました。

その中で、日本に旅行に行ったら必ず食べると紹介されたのが「お好み焼き」。

中国語では「御好焼(ゆーはおしゃお)」と言います。

最初、中国語の発音を聞いて、この「御」の字が思い浮かばず、暫く何のことを言ってるのか悩みながら聞き続け、やっと「御」の字に思い至りました。(^^;

さらにお店の名前が「道とん堀」で、この中国語の発音で悩みました。(笑)

f:id:shanshanduohuizi:20171130214000j:plain

オープン後、食べに行った知り合いがWechatのモーメンツで写真をアップしてるのを見て、私も行きたい~~~!!!との思いがMAX!!!!

でも、学校の中国語コンテストの練習があったり、土・日予定が詰まってたりと延び延び・・・・・・。(T_T)

しかし、ついに!!!

友人の都合もちょうどよかったので、食べに行きました!!!ヽ(^o^)丿

f:id:shanshanduohuizi:20171130214840j:plain

天気もよくて、お出かけ日和。

西北工業大学の西門側にあるバス停から約6キロ。

タクシーなら20分弱ですが、バスで行くと50分くらいかかります。

当然、バスで行きました。(笑)

だって安い!バスカードを使用すると半額で、0.5元!(8円!!:1元=16円で換算)

たまたま直行できるバスが小型バスしかなかったんですね。

小型のバスは定額が1元なんです。

通常のバスなら定額2元で、カードを使うと1元になります。

タクシーでも20元弱なので320円くらいなんですが・・・・・・。

0.5元で行けるなら、一般的にはバスを利用するのが留学生でありました。(笑)

 

f:id:shanshanduohuizi:20171130220505j:plain

ショッピングセンターにつくと、「道とん堀」に直行しました。(笑)

だって、12時半に待ち合わせ、はるばるバスに乗ってやって来たんです。

既に13時半近くなっていました。

もう、お腹が空いて耐えられな~~~い状態。

それでも写真は撮ります。(笑)

一緒に行った友人の一人が、

「食べ終わって出て来てから撮ればいいじゃない?」

早く入ろうとせかすのも気にせず、もう一人の友人と一緒に、

「何がお勧めか確認しないと!」

と店前をウロウロ、呼び込み担当の女の子に質問してみたり。(笑)

上の写真の下段にメニューサンプルがあります。

サンプルの横にマスコットのたぬきのカードが置いてあるものが、お店のお勧めです。

マスコットの名前も尋ねました。

彼の名前は「胖吉」(パンジー)だそうです。

f:id:shanshanduohuizi:20171130221201j:plain

店内は上の写真のような様子です。

席に着き、メニューを見て注文。

f:id:shanshanduohuizi:20171130223035j:plain

f:id:shanshanduohuizi:20171130223240j:plain

私たちは3人で2個注文しました。

注文したのは定番の「道とん堀ミックス」68元(約1,088円)と「チーズinお好み焼き」49元(約784円)。

日本の「道とん堀」サイトで確認すると、

道とん堀ミックス」862円(税込み)

「チーズinお好み焼き」(「チーズin豚玉」参考)808円(税込み)

こうしてみると、一概に中国で食べる方が高いワケじゃないようです。

定番を高く設定しているところが商売上手?

 

ついに、タネがやってきました!\(^o^)/

しかし、私は日本でもお好み焼き屋で自分で焼いたことがありません。

いつもお店の人が目の前で焼いてくれるところに行ってました。(笑)

それに今思えば、広島焼きが多かったような?

そこで、ここでもお店の方に焼いていただきました。

f:id:shanshanduohuizi:20171130224712j:plain

お店の人にタネをかき混ぜてくださいと言われ、友人から指名を受けて、私がまぜまぜ。

それをお店の方に渡して、スタート!

最初は「道とん堀ミックス」!

①鉄板にタネを流し、

②~③形を整え、

片面5分待ちます。

f:id:shanshanduohuizi:20171130224741j:plain

待っている間に、「チーズinお好み焼き」もスタート!

チーズを載せる工程以外は、当然ながら「道とん堀ミックス」と同じ。

5分すぎるとひっくり返し、また5分我慢。

更にひっくり返してもう5分。

そしてついに、ソースを塗り、マヨネーズを掛け、模様を入れて出来上がり!!

下の写真の右側縦一列が「道とん堀ミックス」。

左側は「胖吉」が描かれたお皿とコップ、「チーズinお好み焼き」の完成写真です。

 f:id:shanshanduohuizi:20171130224904j:plain

とてもふっくら焼けました!\(^o^)/

今回、「チーズinお好み焼き」は途中からひっくり返すのは私がやりました。

最初に形をきちんと整えて、5分で中がある程度固まっていれば、ひっくり返すのは難しくないんだと実感。

自宅で焼く時に難しく感じるのは、フライパンで焼くから縁に引っかかるのが怖いんだと悟りました。

次回は最初から自分で焼きたいと思います!

広島焼きは・・・・・・、聞いた話では、研修を受けた店員さんでもひっくり返す時に失敗して分解してしまったとか。

広島焼きはハードルが高そう・・・・・・。

 

さて、食べ終わってお店を後にしました。

写真、前もって撮っておいてよかったです。

満腹で満足してしまい、何も考えず歩きだしていました。(笑)

下の写真はショッピングセンターの一部です。

かなり大きなショッピングセンターです。

f:id:shanshanduohuizi:20171130224936j:plain

 

抹茶が人気なのは知っていましたが、日本のお店が出店してきているとは!

f:id:shanshanduohuizi:20171130224954j:plain

このお店は「京都抹茶庵丸久小山園」。

2017年1月、香港に出店、中国本土では初出店だと聞きました。

 

下の写真も抹茶関連ですが、中国資本のお店「宇治茶鋪」です。

f:id:shanshanduohuizi:20171130225010j:plain

ここで、私は抹茶ソフトクリームを食べました。

結構大きくて、お腹が膨れます。

お値段16元。(約256円)

美味しかったです。(^-^)

大きくてすぐに崩れそうだったので、受け取るとすぐ、席に着く前に何口か食べてしまった結果・・・・・・、購入品集合写真では背が縮ん姿に。(^^;

 

 次に入ったのは、下のパン屋さん。

他にもパン屋さんはありましたが、ここは人気があるようですごく混んでいました。

f:id:shanshanduohuizi:20171130233333j:plain

リラックマ?の顔のパン。

ちょうどケースいっぱいに並べられたばかりだったので、一言お断りをして撮らせていただきました。

他にも可愛い色合いのパンがいっぱい。

ドリアンを使ったパンもあったようで、匂いが~~~。

私はドリアン好きなので、いい匂いだな~と思っただけでしたが、連れの二人は嫌いらしく顔をしかめていました。

好き嫌いがはっきり分かれますネ。(笑)

 

その他、午後いっぱいあちこち見て回って、5時過ぎに通勤ラッシュに揉まれながら帰途につきました。

 

部屋に戻ってしばらくして、ふと目覚まし時計を見ると・・・・・・。

f:id:shanshanduohuizi:20171130225029j:plain

室温24度はいいとして、湿度が28%しかない~~~~!!!

恐るべし、床暖効果!!!!

お肌カサカサ、喉ガラガラ。

しっかり水分とらないと、いくら保湿クリームを重ね塗りしても、体内から干上がっていきそう。

まめに水分を補給する習慣がないので、要注意です!!