せいあん!

西安が大好き、特に大唐西市周辺に異常な愛情を捧げるブログです。

西北工業大学:西北工業大学国際教育学院設立10周年祝典及び第十回『カルチャーブリッジ』中国人及・外国人学生による新年パーティー

 

2017年12月15日(金曜日)夜、19:00~21:00。

西北工業大学は、

「西北工業大学国際教育学院設立10周年祝典及び

第十回『カルチャーブリッジ』中国人・外国人学生による新年パーティー」

を開催しました。\(^o^)/

 

なぜ、年末に新年パーティー?

中国の新年なら春節、だったら早すぎない?

との疑問があるかも知れません。

お答えします!

なぜかと言えば、中国語クラスは来週19日(火曜日)に期末試験が終わると、今学期終了。

以後、授業なし。

今学期で帰国してしまう留学生は手続きを済ませ、23日から正式に冬休み突入、帰国!

となります。

もし、1月半ばなどに開催すると、パーティーに参加できないからなんです。

中国語クラスでも政府奨学金を受けているクラスや、本科生・院生は 1月になっても授業がまだありますけどネ。

 

さて、このパーティーに出演するために、私が参加している合唱団は毎週月曜と水曜の夜、課題曲の練習をしてきました。☟(ちょっとピンぼけ (^^; )

f:id:shanshanduohuizi:20171217014904j:plain

その結果を発表する日が、ついにやって来ました。

正直、最後の練習日にやっと多少様になったかな~???という程度の頼りない出来上がり。

歌っている私たちより、指導してくださっている先生の方がはるかに焦っていらっしゃたのではないでしょうか?

声の響きをよくするため、後ろ頸に力集中し、額から発生する。

高音を出すため、口は横ではなく縦に開く。

コーラスの「あ~」は「お」の口の形で。

練習最終日まで、基礎的なことを懸命に教えてくださいました。

 

そして当日。

催し物に参加する学生はバスに乗り込み、旧キャンパスを午後1時に出発。

2時過ぎ、新キャンパスに到着。

会場は「翱翔学生中心(アオシャン学生センター)」と言うところです。

「翱翔(アオシャン)」とは、「鳥などが翼を広げたまま飛翔する」と言う意味です。

f:id:shanshanduohuizi:20171217155029j:plain

10年前に国際教育学院が設立されて以来、毎年行われているこの「新年パーティー」。当然、6年前もこの場所で開催されました。

当時はまさか自分がまた西北工業大学に舞い戻り、新年パーティーに参加するとは思いもしませんでした。(笑)

ちょっとだけ、当時の様子を振り返ってみましょう!

f:id:shanshanduohuizi:20171217162127j:plain

このセンターの舞台には幕が三列あります。

6年前は一番手前の幕を閉め、その前で司会者による開会の宣言がありました。(左端)

真ん中に薄暗い写真があります。

その写真の左端にプロジェクターから投影されているスクリーンがあるの、分かりますか?

当時は舞台の奥の白壁一面に投影するような設備はありませんでした。

会議室で使用する大きさのスクリーンを舞台両サイドに一つづつ設置して、映像を見られるようにしていたんです。

なので、紙を加工し作った文字で、「中外学生新年晩会」や主催部門の名称を二列目の幕に貼り付けています。(右端)

今回、会場に足を踏み入れ、一番上の四枚の写真の一番下の様子を目にした時、

 

6年、技術の進歩は目覚ましいな~・・・・・・。

 

と感慨深いものがありました。

後、学校の経済力の向上も著しいんだろうな~とも。

この後ご紹介する写真で、今年のスクリーン効果ご堪能ください。

とってもきれいです!(*^▽^*)

 

思い出に浸るのはここまでにして、今年の新年パーティーをご紹介します!(*^▽^*)

最初はリハの様子、及び楽屋の風景!

f:id:shanshanduohuizi:20171217163615j:plain

 ☝の写真は「中国語コンテスト」でもご紹介した、ロシア人留学生によるダンスの練習、ヘアセットの様子。

f:id:shanshanduohuizi:20171217163910j:plain

f:id:shanshanduohuizi:20171217163935j:plain

この上二列の写真は合唱団の準備、練習の風景です。

 

舞台上でのリハーサルを一通り終え、夕食を食べた時にちょっと外へ出てみました。

f:id:shanshanduohuizi:20171217164248j:plain

新キャンパスは西安の南郊外にあり、秦嶺山脈の一部がすぐ近くまで迫っています。

旧キャンパスでは見られない風景。

山育ちの私にとっては、心安らぐ景色です。

たま~に、空気が本当にきれいな日、陸橋の上から遥か遠くにこの山並みを見ることができることもありますけど・・・・・・、本当にまれです。

ちなみに、旧キャンパスから新キャンパスまで、学校のシャトルバスで約1時間。

公共バスなら1時間半以上。

周囲は他大学の新キャンパスが集中していて、めぼしい娯楽施設はありません。

高層ビルなど皆無。

勉強に集中するには最高の環境・・・・・・と言うか、勉強以外することがないかも?

 

そして、18時45分。

舞台袖にスタンバった私たちでしたが・・・・・・。

f:id:shanshanduohuizi:20171217170701j:plain

学院設立10周年に当たり、学院のトップ、来賓からの祝辞などが1時間!(長いっ!)

私たちは楽屋へ引き返しました。(笑)

上の写真、左が司会者、右が学院トップの方です。

 

そして、いよいよ出番!!\(^o^)/

私たちの合唱がトップバッター。

f:id:shanshanduohuizi:20171217171250j:plain

f:id:shanshanduohuizi:20171217172353j:plain

背後のスクリーンでは、過去10年の想いでの一場面が流れていました。

 

私たちが一曲目を歌い終わった後、留学生2名、中国人学生2名による司会者4名が、開会を宣言!

f:id:shanshanduohuizi:20171217171555j:plain

司会女性のドレスも、6年前よりゴージャスな感じ。

ここで、この4人をご紹介!

f:id:shanshanduohuizi:20171217171933j:plain

男性はパキスタンから、女性はロシアからの留学生です。

彼、彼女たちは始まる寸前まで、一生懸命司会原稿の読み直しをしていました。

大役、お疲れ様でした。(*^▽^*)

 

そして、合唱2曲目!

f:id:shanshanduohuizi:20171217172421j:plain

合唱団のメンバー、みんな本番に強いんでしょうか?

最高の出来栄えでした!!

 

ちょっと写真を見て・・・・・・、突っ込みたいことが・・・・・・。

楽屋で化粧と髪型を整える時、見栄えのためにアイシャドー・口紅・髪型を統一すると言ました。

でもカメラでアップにするならともかく、肉眼だと正直見えない!(笑)

楽屋では、若い女の子たちが自分の気に入らないアイシャドーの色を変えたくて多数決を取り、結果、もう化粧を終えている人のアイシャドーを落として塗り直しました。

髪のカールが気に入らない~とか、時間がなくてイライラとか、結構不平不満が充満。

とっても慌ただしかったんですが、その成果、全然分からない。(^^;

 

ここからは2番目以降のプログラムの写真を一気に貼っていきます!(^_^)/

各プログラム2枚で構成したかったんですが、集合が掛かって舞台袖に移動したため器材の隙間からの写真しかなかったり、写りのイイものがなかったりした場合、1枚のみに。

該当する方々、すみません。<(_ _)>

f:id:shanshanduohuizi:20171217173648j:plain

f:id:shanshanduohuizi:20171217173716j:plain

ちょこっと、一言。

モンゴルからの留学生二人は、西北工業大学の生徒さんですが、新キャンパスで学ばれているので面識がありませんでした。

プロの雑技団の演技のように、難易度の高い動きを披露してくれました。

いろんな催しがありますが、いつでもどこでも、プロさながらの技を披露することができる留学生がいることに、私はただただ驚くばかりデス。

f:id:shanshanduohuizi:20171217173737j:plain

f:id:shanshanduohuizi:20171217173808j:plain

私の大好きな、ロシア人留学生4人組の本番!☝

f:id:shanshanduohuizi:20171217173846j:plain

f:id:shanshanduohuizi:20171217173912j:plain

☝も西北工業大学の生徒さん。

踊っている女性は、司会担当のロシアからの留学生。

f:id:shanshanduohuizi:20171217173945j:plain

ライトショーのメンバーには、ダンスを踊っていたロシア人の女の子たちもいます。

いつ練習してたんでしょう?

紐のついた蛍光ボールを巧みに回転させていてびっくり。

 

素晴らしい演目ばかり。

あっという間に1時間が過ぎてしまい、閉会の時が・・・・・・。

f:id:shanshanduohuizi:20171217174016j:plain

 

この日のために頑張って練習してきた歌。

最初は覚えられるのか不安でしたが、今は自然と口ずさむまでになっていました。

もう歌うことがないと思うと、寂しくなります。

今学期の締めくくり、ステキな思い出をありがとう~~~!!!

 

と、今学期を終わったように言ってはいけません。

これを書いているのは日曜日、17日です。

そう、明日、明後日は期末試験!!!(>_<)

これから勉強しないと・・・・・・。(T_T)(T_T)(T_T)