せいあん!

西安が大好き、特に大唐西市周辺に異常な愛情を捧げるブログです。

西北工業大学、2018年3月新学期開始!!

2018年3月7日(水曜日)、曇りのち晴れ。

最近雨がちな西安です。

前回のブログで気温が21度まで上がった!と書いたのですが、季節の変わり目だけに、雨が降ることが多くなりました。

湿度も高くなっています。

なので一段と肌寒い!(T_T)

一時暑かったので、ダウンコートもダウンジャケットも、ヒートテックのシャツもスパッツも何もかも、洗濯して片づけてしまったのに・・・・・・。

教室の中もずっと座っていると足元が冷えてきます。

なので、これだけは残しておいたひざ掛けをして授業に臨んでいます。

先週金曜日のクラス分け試験の日は暑かったのにな~。(^^;

3月15日で集中スチームの供給が止まります。

16日以降、当分、室内は真冬より寒く感じるんだろうな~。

 

今回、前回のブログからちょっと間が開いてしまいました。

原因は腱鞘炎。

3月2日、前回のブログアップの翌日にあったクラス分け試験で作文がありました。

当然手書きなのですが、書いている最中から首から指先まで右側がズキズキ痛み出し、書き終えた頃には鞄を持つのも痛くて辛い状態になってしまいました。

更に、耳も歯茎も痛い!(T_T)(T_T)(T_T)

12月末にも同様なことがあったのですが、思い返せば期末試験直後。

その時はブログ用に写真を加工する時、クリックで筋を痛めたものとばかり思っていました。

でも、どうやら元凶は『手書き』だったみたいです。

寝る時も、布団を引っ張るだけで激痛が走る!

布団の中でじっとしていても腕が痛くて寝づらい上に、目が覚めたら肩から背中までガチガチに固まって、痛くて動かすのが辛い。😢

幸い、試験は金曜日だったので、土日で一番悲惨な状態はやり過ごせました。

とは言え、月曜になっても痛いものは痛い・・・・・・。(T_T)

授業のノートを取るなんてできないので、スマホWPSを利用しクラウドに保存して対応することにしました。

先生に了解を得て、練習問題もスマホで打って提示。

6年前にこんな状態になっていたら、スマホ普及前だったので悲惨だったろうな~。

体のあちこちが通常使用に耐えられなくなってくる。

月日の流れは残酷です。(T_T)

 

そんな中、土曜は知り合いを大唐西市博物館に案内することに。

案内しているのに相手をほったらかしにして写真撮影にいそしむのは失礼なので、この週末は博物館に行っただけになりました。

右腕の療養も兼ねて、博物館の紹介は一週お休みさせていただきます。<(_ _)>

 

ここで一つ、以前、以下の記事でご紹介した入館方法について。

西安大唐西市博物館(その23:Wechat画面を提示しての入館方法) 12/11:QRコード追加 - せいあん!

Wechatで公式アカウントをフォローすれば入れる、これは正しいんです。

でも、今回、知り合いと一緒に行くので久々に窓口でパスポートを提示しチケットと交換した際、係員さんに苦笑しながら言われました。

 

QRコードスキャンして入れるのは1回だけなのよ。

見慣れているから、そのまま通してたけどね。

 

(゚Д゚;)~~~~~!!!

なんてことでしょう!!

規則違反していたなんて~~~~!!!!

このブログを書いた時にも疑問に思っていたんです。

『午前・午後各500人、1日1000人の制限をどうやって確認するんだろう』とか。

でも、1回だけのサービスならさして問題ないような。

それに、私みたいに毎週通うようなこともそうそうないでしょう。

1回行けば十分だろうし・・・・・・。

なので、西安に遊びに来られた際、アカウントフォローが面倒と思われない方は一度だけチャレンジしてください。

本編の方にも補足しておきます。(^^;

 

 

ここからは西北工業大学の新学期幕開けの状況についてお話します。

右腕の快復待ちなので写真も少ないですし、そもそも元気がなかったので写真そのものが少ないんです。

でも、1週間もブログをほったらかしにしていると、なんだか落ち着きません。

ちょっと調子が良くなると、やっぱり書きたい!\(^o^)/

それに、ブログを書かないと1日の時間がすごく余ると言いますか・・・・・・。(笑)

ここからも文字がメインになりますが、よろしければお付き合いください。(*^_^*)

 

授業そのものは今週から始まりました。

でも前述のように、先週金曜日にクラス分け試験がありました。

その日の朝、これまで通り陸橋を渡って西北工業大学の方へ渡って行くと、何だカラフルなものが視界に飛び込んできました!

それが☟の下側の写真です。

f:id:shanshanduohuizi:20180307221156j:plain

上側の写真は去年の9月4日に撮影したもの。

少なくとも去年12月の期末試験の日までは、上側の屋台で朝食を提供してたんです。

ところが、冬休みが明けてみると大変身!

クレープでも売っていそうな可愛らしい外見です。(*^▽^*)

作り置きされている食品や材料がきちん壁と屋根で囲われていて、以前のものより衛生的!

停止している所しか見たことがありませんが、お店を畳んで移動しているところを見てみたいな~。(*^-^*)

なんてキョロキョロ見るだけ見て、写真だけ撮って、何も買わずに教室へ向かいました。(笑)

 

その教室への道中、途中にある花壇が緑化整備で工事中なのを発見!

以下は、ここ数日で撮った工事中の様子と、そことほぼ同じ場所の以前の様子の比較です。

上側が以前の写真、下が現在のものです。

f:id:shanshanduohuizi:20180307222328j:plain

☝花壇の胸像の足元には芝生がありました。

それが全部掘り返されています。

3月初め、西北工業大学にいたのはこれで3回目です。

でも、これまでプラタナスやバラなどの枝の伐採や、芝生を刈っているのは見たことがありましたが、こんな大掛かりな手入れを見るのは初めてです。

ちょっと、2015年5月に撮影した写真と比較してみましょう!

f:id:shanshanduohuizi:20180307231618j:plain

去年11月のものとは写した方向が違いますが、植え込みの形が同じなのは分かります。

 

☟花壇の一角に東屋のある小山があり、その足元に奇石が並んでいます。

f:id:shanshanduohuizi:20180307222935j:plain

奇跡の手前は石畳だったのですが・・・・・・。

囲いの中を覗き込んでみると・・・・・・、池ができるのかな?☟

f:id:shanshanduohuizi:20180307223627j:plain

 

☟の上側は同じ花壇の中の芝生が掘り返されています。

下側は上の写真の東屋を反対側から見たところ。

f:id:shanshanduohuizi:20180307232308j:plain

この☝の下側を、2015年5月と比較するとこんな感じです。☟

f:id:shanshanduohuizi:20180307232746j:plain

この東屋の様子は1999年に初留学した時からこの工事が始まるまで、木々の成長は別として、何も変わってないな~と言う印象でした。

少なくとも20年近く同じ景色だったはずですが、今年から雰囲気が変わるのでしょうか???

 

☟は2枚とも図書館前の芝生が掘り返されている様子。

f:id:shanshanduohuizi:20180307222656j:plain

f:id:shanshanduohuizi:20180307222743j:plain

ついでに、プラタナスの葉がほとんど落ちているのがよく分かります!

もっと分かり易く、プラタナスのトンネルの中から写したもので比較!☟

f:id:shanshanduohuizi:20180307233131j:plain

上に貼って来た写真でも分かりますが、葉が生い茂っていると見えない校舎が、今の季節だとよく見えますネ。(*^-^*)

 

緑化整備工事、いつ終わるのかな?

そろそろ色んな花も咲き始めています。

f:id:shanshanduohuizi:20180307233558j:plain

f:id:shanshanduohuizi:20180307233622j:plain

f:id:shanshanduohuizi:20180307233701j:plain

春爛漫の景色になるまでには完成するといいな~。(*^-^*)

 

3月2日にクラス分け試験が行われ、今週月曜から正式に授業が始まった中国語クラス。

前学期は4班まででしたが、今学期は5班あります。

当初の予定では6班だったそうですが、予定より学生数が少ないと、1クラス減少。

その結果、各班で使用するテキストの内容が生徒のレベルと合わず、試験結果で決められた班を離脱し、一つ上の班へと生徒の大移動が始まりました。

私がいる5班は、元々4人でした。

そこへ、4班から5人ほど聴講にやって来て、現在、2人は5班で学ぶことを決めています。

残りの人はどうするのか?

明日の授業で、全ての科目の聴講が終わります。

そろそろ決まるのかな?

 

それじゃ、4班はすごく人数が減ったかと言うと、とんでもない!!!

今日はクラス内に20人を超える生徒がいたそうです。

それだけ増えると、中国語レベルにかなり差が出てくるのも当然。

元々4班となっていて、4班残留を決めていた生徒も5班の様子を伺いに来ました。

 

今から班を増やすのは、教師が足らないので無理だと言われていましたが・・・・・・。

このまま授業するのか、一班増やすのか。

さて、どうなるのでしょう???

 

でも、これならクラス分け試験なんてやっても意味ないんじゃない?

クラスの人数は多くても気になりませんが、試験の必要性には大いに疑問を抱きます!

試験がなかったら、右腕・肩・手に歯と耳、こんなに痛い思いしなくて済んだのに~~~!!!

☝これが言いたかった!(笑)

スッキリ~~~~!!!!

 

ブログの更新、もうしばらくスローペースが続くと思います。

気が向いた時に更新を確認していただけたら幸いです。(*^-^*)