せいあん!

西安が大好き、特に大唐西市周辺に異常な愛情を捧げるブログです。

西安、2019年春節前夜の鼓楼・鐘楼・回民街・城壁南門

2019年2月6日(水曜日)です。(*^-^*)

 

昨日、5日は中国の春節

これから暫く、2月19日の元宵節まで、中国は新年を迎えお祭り状態です。

そんな中、春節の私はいつもの如く、大唐西市にある博物館・芸術品中心を見学、ショッピングモール内にあるインド雑貨や衣類を扱っている「天堂眼」に新年の挨拶に出かけただけ。

人が多いの、苦手なのです。(^^;

 

でも、春節前夜、旧暦の大晦日、夕方から鼓楼・鐘楼・回民街・城壁南門辺りに出かけてきました。

鼓楼・鐘楼・回民街なら、月に1・2回は出かけることがあるのです。

でも、南門となると・・・・・・、昨年の12月初め以来かも。

今年はどんな灯籠が設置されているのか、楽しみ!!!

西安春節の雰囲気をご覧ください!\(^o^)/

 

その前に・・・・・・。

4日の夕方、時間が足りなくて西門に立ち寄れませんでした。

でも、西門は私が一番よく利用する門なのです。

ここを無視するなんて、できない~~~!!!(笑)

ということで、2月1日(金曜日)、西門及び西大街の様子を少しご紹介します!(*^-^*)

 

この日はとてもいいお天気で、用もないのに、思わず出かけてしまったのです。(笑)

写真の順番、失敗・・・・・・。☟

f:id:shanshanduohuizi:20190206041032j:plain

下側の写真の門をくぐって、城内に入ります。

入って直ぐの左手の様子が、上側の写真になります。

2月1日~4日までは青空が広がっていたんです。

でも、5日、春節当日はスモッグで白い空に・・・・・・。

 

西門前には、こんな灯籠が飾られています。☟

f:id:shanshanduohuizi:20190206041416j:plain

残念ながら、ライトの灯った夜景写真はありません。

バスの中から見ただけ・・・・・・。

 

今、西大街や東大街では、地下鉄工事の真っ最中。

綺麗だった通りの様子が様変わりしてしまった上、これまで横断歩道があった場所も渡れなくなって、ちょっと不便。(☟の上)

f:id:shanshanduohuizi:20190206041536j:plain

☝の下側は、行列にご注目ください!

2月1日は春節の4日前。

年末用品を買うために、あちこちで行列ができます。

スーパーのレジ前もそうなのですが、時間は多少短いにしろ、近年は春節当日からスーパーは開いているので、昔に比べると、それほどすごい列ではない気もします。

でも、西安人が大好きな「腊牛肉(干し牛肉)」を買い求める行列は、2000年の春節に見かけた長さと変わりありません!!!

道路にはみ出さないよう、列が蛇行しています。

写真では最後尾まで写っていないんです。

WeChatの記事で読んだのですが、2時間くらい並ぶこともあるようです。(^^;

ここだけでなく、西大街を挟んだ南側のお店も有名で、こちらも昔と同様長蛇の列がありました。

回民街にも有名なお店がありまして、間違いなく行列が出来ていたハズです。

 

ここから、2月4日デス!(*^_^*)

鼓楼・鐘楼に出かけるため公共バス㊸に乗ると、車内に飾り付けが!☟

f:id:shanshanduohuizi:20190206042805j:plain

2019年2月5日から「猪年」。

これは「イノシシ年」ではなく、中国では「猪」という文字は「豚」を指します。

百度百科」で「猪年(zhū nián)」の英語訳を確認すると、「In the Year of the Pig 」となっています。

だから、キャラクターが「イノシシ」ではなく、「ブタ」。

この車内の飾り付け、帰りに乗った㊸にはありませんでした。

全ての車両に施されているのではないようなので、めでたい飾り付けのある車両に乗ることができてラッキー!(←死語? (^^; )

 

今回、鼓楼からスタートし、南門で折り返し。

そのため、夕方まだ日差しがある時間帯の写真と、日暮れ後の夜景の2種類の写真があります。

その2枚をセットにしてみました。

雰囲気の違い、見比べてみてくださいネ。\(^o^)/

 

鼓楼です。☟

f:id:shanshanduohuizi:20190206044147j:plain

1月初めに通りかかった時は、水が抜かれていました。

この日は水が張ってあって、夕方は噴水を、夜は水面に映る鼓楼を見ることができました。

この冬は暖かく、水が凍りつかなくて何より!(*^-^*)

 

☟は、夕方通った時に撮影した、太鼓のアップを追加。

f:id:shanshanduohuizi:20190206044557j:plain

今回、一眼レフに最初から望遠レンズを付けて出かけたので、いつもより大きく撮影できました!

 

鐘楼側の広場から。☟

f:id:shanshanduohuizi:20190206044745j:plain

昼間は白い暖簾のようなものが(笑)、夜になると色鮮やかに!

青色だけでなく、赤の緑や白、オレンジ系と変色します。

 

 

続いて、回民街へ!(*^▽^*)

入り口には、今年もたくさんの警備員さんがスタンバイ。☟

f:id:shanshanduohuizi:20190206044954j:plain

f:id:shanshanduohuizi:20190206045131j:plain

☝の下側、20時半、「肉夹馍(ロウジャーモウ)」のお店のテイクアウト前に、行列が!

いつも行列ができているお店の中の一つです。

私もまだ夕食を食べていなかったのですが、並ぶ気になれず、退散・・・・・・。(T_T)

 

夕方も夜も、観光客がいっぱい!!☟(*^-^*)

f:id:shanshanduohuizi:20190206045332j:plain

 

 

ここからは 鐘楼です。☟

f:id:shanshanduohuizi:20190206045600j:plain

今年は広場にエッフェル塔出現。(笑)

 

アップ!☟

f:id:shanshanduohuizi:20190206115051j:plain

 夕方、17時過ぎに通りかかった時には、もう地下のチケット売り場は閉まっていました。

なので、鐘楼上に、人影なし。

 

地下通路から地上に出てきました。☟

f:id:shanshanduohuizi:20190206120143j:plain

南大街の東側から、鐘楼の一部と、遠くの鼓楼を。

 

こちら☟は、鐘楼も全部入れてあげたもの。(笑)

f:id:shanshanduohuizi:20190206120337j:plain

こうして見ると、鐘楼周辺は普段とあまり変わりませんね。(笑)

 

 

☟、南大街を南へ向かいます!\(^o^)/

f:id:shanshanduohuizi:20190206120438j:plain

夜になると、赤い提灯に灯が灯るだけでなく、街路樹の枝に巻かれた電飾が様々な色に光ります。

とっても華やか!!

 

☟、城壁南門の、城内側に到着!(*^▽^*)

f:id:shanshanduohuizi:20190206120827j:plain

 

こちら☟は、南門の東側に飾られている灯籠。

f:id:shanshanduohuizi:20190206120946j:plain

 

私は往復とも東側を通ったので、西側は望遠で写しただけ。(^^; ☟

f:id:shanshanduohuizi:20190206121106j:plain

 

城壁の下をくぐるべく、東側に回ったところ。☟

f:id:shanshanduohuizi:20190206121355j:plain

上側の写真を写す頃は、ちょうど夕日が射しこんできて、肉眼ではとってもきれいでした。

写真になると、その光の加減、伝わらないでしょうか・・・・・・?

 

城壁の下を抜けて、城外に出ました。☟

f:id:shanshanduohuizi:20190206121720j:plain

上側の夕暮れ時の写真、ビル壁面に景色が写りこんでいるのがお気に入りデス。(^^)v

下側、復路ですが、まだ薄明るい南西の空の色が綺麗!

 

☟、南門前の、広場の最南端が見える位置まで移動しました。(*^▽^*)

f:id:shanshanduohuizi:20190206123323j:plain

f:id:shanshanduohuizi:20190206122128j:plain

f:id:shanshanduohuizi:20190206123420j:plain

ここが、この日のルートの折り返し地点。

まだ薄明るい空の写真を撮った後は、ライトアップされるまで待機。

待っている間に、お父さんと一緒に観光中の娘さんから、二人の記念写真撮影を頼まれました。

私に頼んだ根拠は、首から下げていた一眼レフ。

この日は望遠レンズを付けていたので、目立ったんでしょうね。(笑)

でも、一眼レフはまだまだ機能を使いこなせていないんですけど。

それに、写真撮影に一眼レフは関係なく、娘さんのスマホを使用。

自分のスマホと異なるブランドのものだと、扱い方が分からない~~~。(T_T)

確認しながら撮影する間、お父さん、ずっと笑顔でポーズをとって待っていてくださいました。

ステキな親子でした。

 

 

ここからは、帰り道に写したもののみになります。

南門外側のアップ!☟
f:id:shanshanduohuizi:20190206123254j:plain

去年は広場の南端に龍の灯籠があって、☝の写真の下側の位置には丸い球体の飾りしかありませんでした。

でも、今年はそこに二匹の龍が!!!

去年以上に気合が入った飾り付けです。\(^o^)/

 

「2018年の様子ってどうだったんだろう?」

そう思われたら、ぜひこちら☟をご参照ください。(*^-^*)

春節前の西安の夜景(鐘楼・鼓楼・回民街・南門) - せいあん!

 

南門の東側を通って城内に戻るために移動中。☟

f:id:shanshanduohuizi:20190206124708j:plain

すっかり空が暗くなってきました。

城壁から照射されるライトの筋もクッキリ。

 

 

道路東側にある公園に入ります!☟

f:id:shanshanduohuizi:20190206125211j:plain

☝の上側は、堀の水面にゆらぐ城壁のライトアップが綺麗!(*^_^*)

下側、地面の文字は、上からライトで投影されています。

 

城壁の上の様子。☟

f:id:shanshanduohuizi:20190206125609j:plain

 

歩道に戻って、南門東側の城壁下をくぐりに向かいます。☟

f:id:shanshanduohuizi:20190206130044j:plain

☝の上側、城壁上の灯籠。

天女も舞っています。

下側は、南門東側城壁の下へ向かっている所。

 

☟、南門から東へ続く城壁外側の足下に整備された公園の入り口。(環城公園の一部)

f:id:shanshanduohuizi:20190206125642j:plain

☝の上側のイルミネーションをくぐって東に進むと、「吉備真備」の記念碑があります。

下側は、公園入口側から南門方向を望んだもの。

 

城内に入りました。

鐘楼に向かって、右手にある「書院門」と「湘子門」。☟

f:id:shanshanduohuizi:20190206131330j:plain

ここにも、警備員さんたちがたくさん。

南門外にもいましたよ。(*^^*)

更に、爆竹や花火は禁止されているのですが、消防車も待機していました。

 


ここから先の夜景は、往路の写真と一緒に既にご紹介済み。

なので、このまま西大街の「城隍廟」前へ。(*^_^*) ☟

f:id:shanshanduohuizi:20190206131915j:plain

「城隍廟」については、以下をご参照ください。(*^-^*)

西安観光:西大街_都城隍廟 (おまけ:春節の雰囲気) - せいあん!

 

「城隍廟」に差し掛かった時、既に21時前。

夕飯、何も食べていなくて、超空腹~~~!!!(T_T)

このすぐ西側に「大学習巷」という通りがあります。

ここも回民街の一部。

晦日のこの時間、回民街以外で開いているお店はコンビニくらいしかありません。

ここで食べ物をゲットできなかったら、食いっぱぐれてしまう~~~!!!

そこで、この通りに入ってみたのですが・・・・・・。

鼓楼の北側に位置する観光地の回民街(北院門や西羊市)ではまだまだ営業中でも、少し外れたこの辺りでは、既に店じまい中。

まだ開いているお店は、回民のみなさんでいっぱい。

どうしよう・・・・・・、と徘徊していて見つけたのが、こちら!☟

f:id:shanshanduohuizi:20190206132745j:plain

「ナン」です!!!

この写真の右手に窯があって、今、正に窯の中から焼きあがったナンを取り出していました!!\(^o^)/

これだ~~~!!!(笑)

匂いにつられ、即購入。

私が買ったのは、表面にヒマワリの種を散らした、縁がギザギザのもの。

直径30㎝くらいあります。

1個、10元。(1元=16元換算で、160円。)

焼き立てなので、縁の部分はふんわり柔らかく、中心の薄い部分はカリッ!

とっても香ばしくて、美味しい~~~!!(*^▽^*)

お値段的には質素な大晦日の夕食になりましたが、私、大満足!!!

 

 

㊸路バスに乗り、終点の「大唐西市」で降りると、広場では春節から始まる縁日の準備がまだ行われていました。☟

f:id:shanshanduohuizi:20190206133309j:plain

 

ついでに西北工業大学のライトアップを!

今年は2月2日からライトアップ中。☟

f:id:shanshanduohuizi:20190206134329j:plain

上から、南門・西門・東門。

北門は存在しません。(*^^*)

 

中の様子です。☟(*^_^*)

f:id:shanshanduohuizi:20190206134405j:plain

去年とは全然趣が違います。

毎年、どなたがプランを考えられるんでしょうね?

 

 

最後に、ロシア人の友達から聞いた、「大雁塔」近辺の催しのご紹介を。(*^▽^*)

 

☟の上側は、「大雁塔」の北広場で行われている《再回雁塔》というショー。

f:id:shanshanduohuizi:20190206141903j:plain

☝の下側は、「大雁塔」の南側に広がる「不夜城」の南端にある「開元広場」で行われている《再回長安》というショー。

旧暦大晦日の夜、友人が無料で見たと言っていたのは《再回長安》です。

共に、2月20日まで上演。

《再回雁塔》:毎日19:00~20:00

《再回長安》:毎日21:30~22:00

「再回」は「再び戻る」という意味です。

無料・・・・・・は、2月20日までずっと無料???

 

他にも、「大唐芙蓉園」や「曲江池」など、「大雁塔」から南にかけての一帯は見どころ満載。

こちらは友人のWeChatモーメンツから。☟

f:id:shanshanduohuizi:20190206144318j:plain

 

☟は公式アカウントから。

f:id:shanshanduohuizi:20190206144359j:plain

f:id:shanshanduohuizi:20190206144418j:plain

とっても華やかで賑やかです!!!
2月19日の元宵節までには、行ってきたいな~。(*^_^*)

 

以上、西安の旧暦大晦日の様子でした。(^^)v